-
マイブログ

大人気ない私(笑) by けんだま

本日、南部周辺の児童養護施設さんへ行き、お菓子の寄贈・ハンドメイドアクセサリーの寄贈をさせていただきました。

いつもは寄贈させていただいての日記は書いていないのですが、本日はわずかな時間でしたがとても楽しかったので日記に書かせていただきます。

お昼頃にその南部周辺の児童養護施設さんへ到着し、早速事務所へと向かわせていただきました。施設長様がご不在でしたので、保育士の方にお菓子等を寄贈させていただきました。

今日は日曜日で園には沢山の子ども達がおられました。その保育士の方にお菓子を等をお渡しさせていただくとき、数名の子ども達が私のところへやってきました。そして色々お話しさせていただきました。

一人の男の子は手にけん玉をもっており、私がこう声をかけました。『けん玉うまいのー?勝負しよっか??』するとその男の子は、『いいでー!勝負しよ~。』と言ってくれて、とめけん一発勝負をしました。私も大人気ないといいますか、勝負となると本気になります(笑)まず私からけん玉をもちとめけんに挑みました。そしたらなんと一発で入ってしまっちゃったのです(笑)このとき私は本気で喜びましたよ。『よっしゃー!勝った~!』といって(笑)次その子どもがけん玉をもちとめけんに挑戦しました。するとその男の子も一発でとめけんを成功させたのです。勝負は引き分けということになりました。

次に女の子が私に話しかけてきてくれました。その女の子は私を見て、『たいちくんに似てる~!』といってきました。私にはたいちくんが誰かわからなかったのですが、その女の子に、『ありがとう!』と笑顔で返しました。このときその女の子が私の手を見て、『お菓子ありがとう!それとまた募金箱に絵を描いてもいいの~?』といってきてくれました。私は手にお菓子と募金箱をもっていました。それで私はその女の子に、『いいえ。みんなで分けてお菓子食べてね。それとこの募金箱にまた絵をなんでもいいから描いてほしいな~!』というと、その女の子は、『やったー!ありがとう。私お菓子も大好きやし、絵を描くのも大好きやねーん!』といってくれました。私は再び、『ありがとう!よろしくお願いします。』と返しました。

保育士さんに寄贈させていただき挨拶をして帰ろうとしたら、子ども達が私にいってきました。『次また来てくれるのー?』って。私は、『また必ずくるよ!遊びにさ♪』と返しました。そしたら子ども達は声をそろえて、『次いつ来てくれるの?来週は僕いてないから再来週の土日にきてー?』って。生憎再来週は予定詰まってまして…でもまた先生たちからお声かけてもらえたらまた遊びに来るね!

帰り際に一人の女の子が私を門まで見送ってくれました。私がその女の子に、『わざわざお見送りありがとう!』っていうと、その女の子は恥ずかしそうに笑顔で私にこう言いました。『お金持ちなん?』って。それで私はすぐに、『いやいやいや~!』って返すと、その女の子は、『だって募金箱いっぱいもってるや~ん。』っていってきました。私は、『たしかに募金箱はいっぱいもってるかもしれんけど、このお金はみんなのお菓子買ったりするんよ~。』というとその女の子は、『やったー!』といって私に手を振ってくれました。私も手を振り返し、『バイバイまたね!』といってその園をあとにしました。

今日も子ども達と沢山お話しできて嬉しかったです。感謝!

大人気ない私(笑) by けんだまに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment