-
マイブログ

やんちゃなぐらいが丁度いい!

H28年1月16日(土)は私の友人の發知さんと生駒学園いって子供達と遊んできました!この日の子供達もとても可愛いかったです♪幼児の子供さんたちとおもっきり遊びました。

13時30分に訪問して、14時少し前に子供達と職員さんと私達で園の近くの公園いって遊びました。ブランコは子供達から人気あるみたいですね!今日も私はブランコに付っきりでした。子供達がブランコに乗りながら私に言うんです。『けんちゃーん!背中押してー!』って。私は笑顔で、『よっしゃ!押したろ~!』といつもと同じ言葉をいつもと同じ笑顔で返します♪♪ブランコに乗る子供達の背中を押しながら私は頻繁にこの言葉を子供達に言います。『絶対!手を離したらあかんよ!手を離したら押すのやめるよ!』って。子供の行動は読めないときがあったりします。子供は、『あかんよ!』といわれたことをやりたがったりもします。はじめのうちは笑いながら手を離す子供達が多かった気がしますが、最近ではふざけて手を離す子供達はいなくなってきたような気がします。私は子供達が手を離すと本当にもう押さなくなるからです。子供達はそれを覚えたんでしょうね。でもそれくらいしないと危ないですもんね。

公園で遊び終え園に帰ろうとしたとき、公園内を散歩する本物の豚さんにみんなの目が留まりました。公園を出る前にみんなで豚さんの近くへいき見学させていただきました。豚さんと別れ際に子供達が声をそろえて、『バイバイー!』というと、豚さんもその声に応えるかのように、『ブーブー!ブーブー!』と何度も鳴いてくれました。まるでバイバイ!といっているかのようでした。

園に帰り、手洗いうがいを済ませおやつの時間を子供達と一緒に過ごしました。子供達は嬉しそうにおやつを食べていました。本当に嬉しそうにおやつを食べていました。その様子を見てるだけで自然と笑顔になりますよ。

おやつを食べ終わり、子供達と室内で少し遊びました。おんぶに抱っこ、そして、おもちゃを隠しそれを見つけるゲームなどをしました。私がおもちゃを隠すとき子供達は目をつむってるふりをしておもっきり薄目といいますか半目といいますか(笑)といいながら子供達がおもちゃを隠すとき、私もおもっきり半目でしたが。。

16時になり帰ろうとしたとき發知さんを見るとニットの上着のボタンが見事に全部とれてるではないですか!子供想いな發知さんは笑顔でした。理由は聞かなかったのですが、きっと!ねっ♪♪

園を出ようとしたとき2歳児の男の子が私を見ながら、半べそかきながら、『帰らないで~!帰らないで~!』って言ってくれるんです。帰りたくなくなりましたよ。もっともっと子供達と遊びたかったです!ですがそういう訳にもいきませんので、『また次水曜日にくるね~。』といい、静かに部屋をでました。

最後に!今日感じたことですが、子供達の記憶力はすごいですよ!今まで私と一緒に入ってくれた人の名前をほぼ全員覚えてて、私に、『今日くみちゃんは~?なおくんは~?指で音鳴らす人は~?』と聞いてくるのですから。子供達からの伝言で、『みんなにまた遊びに来てね!っていっててー!もっともっと新しい人もいっぱい連れてきて~!』といわれました。『任してて!』と子供達にドヤ顔で返しました。

毎回毎回本当に幸せな時間を過ごさせていただいてます!とても癒され、疲れが全部ふっとんでいきます。感謝です。

やんちゃなぐらいが丁度いい!に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment